2017年10月12日


皆さん”布おむつ”ってご存知ですか?(^^)

今日はお子さんが生まれたら考える”おむつ”についてお話させていただきたいと思います♪


現在のパンツ型紙おむつが生まれたのは平成2年!
なんとたった27年前なんです。
もちろんその前にもパンツ型ではない紙おむつはありましたが、主流は”布おむつ”でした(^^)
日本の紙おむつは中国の方の爆買でも有名ですが、
とにかく高品質!!

しかし、その高品質はママにとって

ではお子さんにとっては・・・?(・_・;)

メーカーにもよりますが、現在の紙おむつに使われている原材料は、
60~70%が綿状パルプ、吸収布などの天然素材で、残りの40~30%が不織布、
高分子吸収材、防水シート(ポリエチレンフィルム)などの石油化学製品なんです。


さらに、紙おむつ、実はなかなか高いんです(;_:)
紙おむつを1日約10枚使用すれば月6千円程度の費用が掛かります。
なんと紙おむつが取れるまでに20万円もかかったという声も・・・。
そして何よりもゴミの量。4日分の紙おむつの重量はなんと5kgにもなると言われています(@_@;)





そこで見直されつつあるのが布おむつ!

布おむつには、1.肌に優しい 2.ゴミが出ない 3.経済的 4.おむつが早く取れる
などのメリットがあります!
そして更に、布おむつなら2人目のお子さんにも使えるんです☆
なんて経済的☆
おむつ離れは、2歳で布おむつが約35%であるのに対し、
紙おむつは10%以下となっており、大きな差が出ています。
※おむつ離れは1990年代と比較し、1年も遅くなっているんです。
おむつ離れは早いほうがママもお子さんも快適ですよね♪
もちろん、デメリットは手間がかかるということ(;_:)
ただ、子育てをしている!という実感を感じることができ、お子さんとのスキンシップを取ることができることも
メリットの一つだと思いますよ♪
当店ではお子さんやママにも、環境にも優しい
紙おむつと布オムツの併用をお勧めしていますよ(*^^*)


布おむつのお問い合わせは当店スタッフまでお気軽にどうぞ☆
(お得なセットのお取扱いもございます)