2017年9月18日

チャイルドシートの選び方(実際の例)

色々なチャイルドシートがありますが、

今回は実例に沿ってご紹介したいと思います。


車種:アクセラスポーツ(マツダ)

ご希望内容:回転型チャイルドシート


(クッション性、回転のさせ方、その他諸々の機能等の説明はここでは省略させて頂きます。)


ご希望のチャイルドシートが、「エールベベ」と「コンビ」まで絞ることができましたので

ご購入前に実際に車に載せてみることにしました。


「エールベベ・NT2ノーブルプレミアム」


赤ちゃんが乗るスペースが少し大きめの「エールベベ」は、回転させようとすると

運転席の後頭部にあたって回転させることができませんでした。

(運転席は、パパが運転できるギリギリまで動かしてもらってあります。)


「コンビ・クルムーブ」


こちらは運転席が同じ位置でも、回転させることができました。

「コンビ」の特徴として、お子さんの身長に合わせて

シートの大きさを変更できる為です。

(実際にシートを大きくしても回転させることができました)



助手席の後ろに取り付ければどちらのチャイルドシートでも問題ありませんが、

ママがお子さんと二人で出かけると考えると運転席の後ろの方が乗せ降ろしは便利です。

※運転席の後ろが最も安全な場所だと言われています。


お車の大きさによってこのようなこともありますので

心配な方はご購入前に実際に試されることをおすすめします(^-^)



当店でチャイルドシートの取り付けまでしていますので(永久サービス☆)

これからの行楽シーズン安心してお出かけ下さい(^^)/